密漁
"密漁"は、よくありません。ただ、たまにこの海を訪れた海水浴客らが1~2個のサザエやアワビを獲ったからと言って、目くじら立てて怒るようなことでもないと思います。

d0113817_08132.jpg


海岸線でこのように密漁禁止と書かれた醜いペイントを何箇所かで目にしました。密漁者がこのような脅しに屈するとは思えませんので、やはり、このペイントは納税者である一般市民に向けられたものと思われることから、この時点で、すでに随分と傲慢な内容であると思いました。

一方、"本当の密漁"は根絶しなければなりません。長年、ポルトガルの定置網も、密漁のため、思い通りの漁が出来なかった時期がありました。密漁(違法操業)とは、もっと大掛かりで組織立ったものです。ちゃんとした漁業者には失礼を承知の上で言えば、"漁業者=密漁者"のケースも少なくありません。つまり、与えられた漁獲量以上に漁獲することが、そもそも密漁なのです。もちろん、この場合、1個や2個の話ではありません。

何れにせよ、日本人の精神の豊かさ、あるいは貧困さが問われる課題だと思います。


















m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-02-26 03:56 | 出張 | Comments(0)
<< 東京タワー 尺二玉 >>