ヤケマグロ
もったいない、の一言です。

d0113817_581344.jpg


長年の"研究"の結果、今ではほとんど出なくなりましたが、かと言ってはっきりした理由が分かった訳ではなく、消去法で"高水温時には気をつけろ"、"魚を暴れさせるな"の2点に集中して、マグロの取上げ作業を行っています。

特に前者の場合には、自然のことですので防ぎようがなく、すべての処理作業を迅速に行い、とにかく一刻も早く、"切る"ことを心がけています。

それでも、"出た"場合、とても... 。














m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-11-04 05:30 | マグロ | Comments(0)
<< たくさんの可能性とたくさんのピンチ 気の合わない飼い犬と飼い主 >>