餌食い
面白いことに気づきました。と言うより、感じてはいましたが、どうこう意識はしていなかったことです。それは、特にここのアジ・サバ・イワシ等の、いわゆる青魚に見られる"特徴"ということになります。

d0113817_5262562.jpg


獲った魚を料理する際、一番の興味は、「コイツ、何食ってたのかな」です。しかし、ここのほとんどの青魚は胃の中が空っぽで、まったく面白くないのです。つまり、業界用語では、「餌食いが少ない」と言うことになります。これって、丸干しや干物には最適なのです。

しかし、胃内容物がないからといって、痩せていることはありません。むしろ、その逆に、脂の乗った魚が多いのも事実なのです。では、なぜ"何も食っていない"のに太っているのかという疑問が生じます。

これが、ここの海に秘められた謎ということになります。

















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-10-01 05:48 | | Comments(0)
<< 最近の若い奴らはよいとこ取りば... 5年振りのラニーニャの秋を迎えて >>