カルモ修道院
1755年のリスボン大地震前に建てられた教会の天井のアーチが、今も残っています。

d0113817_732291.jpg


ここはリスボンの高台にあるため、津波の被害は及ばなかったと思います。

しかし、瞬間の恐怖は、これを見ただけで十分伝わってきます。261年前のリスボン壊滅の瞬間です。















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-09-05 04:48 | ポルトガル文化 | Comments(0)
<< ファド 再会中 >>