立つ鳥、跡を濁さず
そういう風に、上手く、きれいに往きたいものです。

d0113817_057689.jpg


しかし、実際はそう簡単ではない様子です。さて、"2度目"はどうでしょうか。



















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-08-22 01:17 | 戯言 | Comments(0)
<< 宵越しの銭は持たぬ 箱網網替え作業 >>