障害
何でもないことが、にはとっても大きな障害となる場合があります。

d0113817_358368.jpg


生後約1年間、真っ平らなコンクリートの上で生活していたためか、今でも比較的平らなところを選んで歩いていきます。因みに、こんな田舎で暮らしていながら、土が嫌いです。

人の場合も、18歳までの生活環境が、その後の人生に決定的な影響を与えると言われています。不利な条件となる時もあることから、教育面も含め、周囲の見守る気持ちが大切になると思います。





















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-08-11 05:32 | ポルトガル文化 | Comments(0)
<< 彼女はとても気立てがよくチャー... 気持ちの大切さ >>