Setúbal近くまで
暇な内にということで、潜水器材を仕入れに行きました。その帰りに、"Choco Frito"(モンコウイカの唐揚げ)の旨いレストランに寄りました。

d0113817_3225699.jpg


Setúbalは、リスボンの南50kmほどのところに位置しますが、やはり、1755年の大地震で壊滅的ダメージを受けた後、漁業とともに復活した街です。その後、工業、観光業も発展した他、Moscatelというワインでも有名です。













,.
[PR]
by mobulamobular | 2016-04-13 04:02 | | Comments(0)
<< 日に日に一日が重くなるとき 四の五の言わずに >>