海況測定装置
正確には、海況測定装置を設置したところの水面に浮く"観測ブイ"です。

d0113817_5211230.jpg


これを、ポルトガルの海洋気象研究所(IPMA)が、先日、アルガルベ定置網近くに、新たに設置しました。これも、EUからの補助金を受けて実現したものです。

さて、これで何が分かるのか、詳細については、その内連絡があると思います。














m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-03-15 09:18 | ポルトガル文化 | Comments(0)
<< 石廻しと碇綱 Domingo >>