ボンゴレ
たぶん、ふつうの人が一生の内に食べる量は、とっくに食らったと思います。過去に、こういったシンドロームは、牛肉やエビ等で経験したことがありますが、何れの場合も、後にそれらがノドを通らなくなりました。しかし、アサリについては、今でもバンバン行けています。

d0113817_4192273.jpg


地元水産経済を盛り立てるためには、この先もブッ倒れるまで食い続けなければなりません。
[PR]
by mobulamobular | 2015-12-27 04:27 | 生き物 | Comments(0)
<< 小さいなりに あれから2015年 >>