Boa Consoada
d0113817_1204186.png


これから、しばらくの間、家族や親しい友人と共に食卓を囲む機会が多くなると思いますが、そんな時のことを、ポルトガル語で、"Consoada"と呼んでいます。つまり、"団欒"ということです。

ポルトガルの人々は、これを至福の時と感じ、とても大切にし、何よりも優先させます。

よい、団欒を。
[PR]
by mobulamobular | 2015-12-24 04:13 | ポルトガル文化 | Comments(2)
Commented by kimiyasu-k at 2015-12-24 16:14
Consoada,グーグルで訳すとvigilia di natale,クリスマスイブとなるのですが、24日のみんなでする夕食をポルトガルではConsoadaと言うのでしょうか。いずれにせよ, Buon Natale, feliz Natal !
Commented by mobulamobular at 2015-12-25 03:22
kimiyasu-kさんへ。クリスマスイブは、ポルトガル語でもVéspera de Natalです。今晩の夕食会は、consoadaです。あるいは、Ceia de Natalとなります。雰囲気、この時季の最大のイベントは食いもので、それを象徴した挨拶言葉のように思います。ちなみに、当方のconsoadaは、ボンゴレ・スパゲティーです。マ◯貝、カ◯は前夜祭で消化しました。Boa Consoada!!
<< 26羽のフラミンゴ 今年の作品 >>