グローバル化
ちょっと、旬を逸した感はありますが、結局のところ、自国では、ひとつの概念としては、未だあまり根付いていないように思います。

d0113817_2355726.jpg


「グローバル化」という概念は、"相互理解"のことだと思っています。しかし、「グローバル化」というと、とかく"海外を知ること"と理解されがちのように思いますが、本質的には、"海外からの視点で自国を知ること"、となると思います。つまり、海外から自国はどのように見られているかを知ることが大切なポイントとなります。

そのことを常に意識し、適正な行動・ポジショニングを行い、海外から確固たる信頼を得ることが、自国の「グローバル化」への対応となる筈です。そして、その上で、海外に対し、情報を発信し、サービスを提供し、よい製品を供給していければよいのです。

一国だけで、一国のためだけによいことなど出来なくなっているのが、「グローバル化」だと思います。ポルトガルは、1986年から、そんな感じでやっています。ですから、自国より30年くらい先を行っています。
[PR]
by mobulamobular | 2015-11-05 05:31 | 戯言 | Comments(0)
<< メインテナンスモード 豪雨 >>