アンモニア
港内の製氷工場で、製氷機の冷媒である「アンモニア」がガス化して外に漏れだす事故が起きました。一斉に港外退去を命じられ、沖から戻ってきた定置網船も港に入れず、外に停泊し、とりあえず漁師らは別の小舟で丘に上がりました。

d0113817_455731.jpg


事故の詳細については、未だ分かりませんが、製氷工場従業員の話によると、冷却系統のバルブが閉まらなくなったとか。日常生活において、ごく身近な「アンモニア」ですが、ひとたび、こういうことになると、けっこう危険です。

さて、明日の氷をどうするか、です。
[PR]
by mobulamobular | 2015-08-21 05:14 | 定置網 | Comments(0)
<< 事務職 サビ >>