尊敬の念
誰かに、「尊敬の念」を抱いていますか。

d0113817_4451469.jpg


その人は、たぶん、とても立派な人に違いありません。

救済難民の仕事に一生を捧げている人、とんでもない僻地にまで行って医療活動を行っている人、とってもすごい発明をした人、一代で大会社を築き上げた人、等々。また、身近にも、立派だと思える人がいると思います。

それじゃ、適当な"立派な人"がいなかったら、 「尊敬の念」を持つことはなく、社会的にも、「尊敬の念」といった感性が育まれることはないのでしょうか。それでは、物や自然に対する畏敬の念はどうでしょうか。

たぶん、"ない"、と思います。

このことは、かなり社会を難しくしているように思えてなりません。友だちだけで、世の中、うまく回っていくのでしょうか。
[PR]
by mobulamobular | 2015-07-10 04:47 | ポルトガル文化 | Comments(0)
<< 操舵室 水面下 >>