メジ
体重4〜5kgのタイセイヨウクロマグロ(Thunnus thynnus)です。たぶん1歳魚と思われます。最近は毎日のように定置網に入って来ます。この"塊"で、100尾位いると思います。

ここでは、こういった"赤ん坊"は獲りません。ちょっと面倒ですが、網を開けて、すべて沖に放ちます。ICCAT(大西洋まぐろ類保存国際委員会)のルールでは、体重30kg未満の個体の漁獲は禁止されています。

d0113817_3484094.jpg


昔、日本の定置網で、これより小さなメジを数千本獲って大漁、みたいな新聞記事を見たことがありますが、今では、さらに小さな1kg未満の"ヨコワ"を曳縄で大量に獲っているようです。

当たり前の話ですが、漁業は"魚なし"では成り立ちません。資源は大切です。
[PR]
by mobulamobular | 2015-07-04 04:42 | マグロ | Comments(2)
Commented by Hajime Tanaka at 2015-07-05 09:07 x
先輩漁師から色々な話を聞きます。
自然相手です。
色々あります。
まだまだ、これからの若い世代。
もぅ潮時の老世代。
色々な話が入り組みます。
何れにせよ、魚がいなきゃ漁業は成り立ちません。
これからの若い世代が獲れた魚を有効に活用する様に”悩み””考える”しかありません。
乗組員の方々とこんな話をするのもたのしみの一つです。
Commented by mobulamobular at 2015-07-06 04:19
Hajime Tanakaさんへ。多くの漁師に、"資源"の意味が本当に理解されているか疑問です。簡単な話で、獲らなければ、資源は減らず、直に増えてきます。でも、獲る理由は、生活のため、家族のためということでしょうか。だから、資源の意味が分かっていないと思うのです。
<< 月光 ダイビングスクール >>