コペルニクス的転回
先進国と思っていた国が、経済以外の面では、後進国であった、ということです。


格好の"漁場"と思っていたら、自分たちが捕まってしまいました。外へ出る順番待ちのハンドウイルカです。

d0113817_444617.jpg




ポルトガルの若者たちの間からも、「第三次世界大戦でもなければ、もはや世の中変わらない(よくならない)」という声が聞こえます。過去にも何かに行き詰まると世界のあちらこちらで戦争を繰り返してきました。しかし、ポルトガルの場合は、口だけです。でも、本当にやりかねない国もあります。それを、世界は恐れています。あるいは、"待っています"。

やっぱり、反省してない、ということになります。
[PR]
by mobulamobular | 2015-06-21 16:25 | 戯言 | Comments(0)
<< 日本祭り テヅルモヅル >>