地元巻き網船
最近は、なぜか、以前のようにイワシが思うように獲れません。そのせいでしょうか、地元巻き網船が、定置網近辺で操業することが多くなっています。つまり、定置網が人工魚礁のように機能しており、近辺には魚が集まってきていることを、彼らは知っているのです。それを狙う訳です。

d0113817_4305079.jpg


一応、定置網免許枠内での他船による操業は禁止されているのですが、四六時中監視している訳でもなく、その点は、彼らの良識に委ねられています。

しかし、事故が起こりました。急潮、接近し過ぎ、機械の故障などの理由が重なり、定置網に網を引っかけ、定置網のロープを5〜6本切断して、とんずらしました。

逃げたところで、「地元巻き網船」ですし、網を残していますので、次の朝には、どの船の仕業か早々にバレています。これから船主さんと話をしなければなりません。願わくは、"日本人好みの"誠意を見せてくれれば、と思っています。
[PR]
by mobulamobular | 2015-04-21 05:02 | 定置網 | Comments(0)
<< 情報 人間は考える >>