人間は考える
"人間は考える葦である"は、いつも天気予報でお世話になっている圧力単位の"パスカル"の名のもとになってるフランス人の自然哲学者・ブレーズ・パスカル氏の言葉です。

この意味、よく分からないのですが、人間に対して肯定的なのか、否定的なのか、です。

d0113817_5144225.jpg


"欲望"が、唯一、彼らのと違いです。

人間は、"空想"の世界に生きています。しかし、本当は、"現実"しかないのです。ですから、もうご都合主義はやめにしたら、と思います。
[PR]
by mobulamobular | 2015-04-20 05:39 | 戯言 | Comments(0)
<< 地元巻き網船 せっかち >>