救急救命講習会
昨年は、海難救助訓練でしたが、今年は、より多くの人たちに実際に参加してもらおうということで、本格的な海のシーズンが始まる前に、アルガルベ定置網の網倉庫を開放して、「救急救命講習会」を行いました。

d0113817_4315052.jpg


定置網漁師、地元漁師以外にも、ボーイスカウトの少年少女、それらの家族や友達らが多勢参加しました。

d0113817_4363750.jpg


予想していた範疇で、こうした心肺蘇生法の講習会に初めて参加する人がほとんどで、"意外なことに"、皆さん、とっても真面目に受講していたのが印象的でした。

d0113817_4432697.jpg


呼吸の確認。10秒カウントして、息をしていなかったら、呼吸停止状態です。

d0113817_4474391.jpg


決して使うことがないようにと願いながら学ぶ技です。しかし、その時を経験してしまえば、この講習会が、どれだけ大切なことだったのか、理解することになります。
[PR]
by mobulamobular | 2015-04-03 05:29 | ポルトガル文化 | Comments(0)
<< コウノトリ 箱網網入れ >>