箱網網入れ
実は、まだ急潮でした。

d0113817_2523454.jpg


母港であるオリャオの港からは、定置網を見ることができません。しかし、双眼鏡を使って、沖に浮いている養殖区域の標識ブイなどの位置から、おおよその潮の流れが推測できます。

その結果は、この日も急潮でしたが、ちょっと潮が弛んだようにも見えたため、念のために、キャプテンは偵察船を送り出しました。しばらくして、偵察船より、「潮はそんなに早くない」の連絡を受け、本船に出港するように指示を出しました。

が、"深"(シン)は依然として急潮だったのです。つまり、表層の潮流は緩やかになっていたのですが、底層の潮流はまだ早かったのです。

よくあることです。網入れは、ちゃんと出来ました。
[PR]
by mobulamobular | 2015-04-02 03:37 | 定置網 | Comments(0)
<< 救急救命講習会 eBCD >>