道網網入れ
朝に小雨、北東風がやや強く吹くコンディションの中、いったん待機後、迷ったあげくの出港でした。

d0113817_5251789.jpg


雨は止みましたが、案の定、途中から北東風が強さを増し、海はぐっちょんぐっちょん、船はばったんばったんする中での網入れ作業となりました。

d0113817_531437.jpg


それと言うもの、道網の網入れ作業では、船を沖から丘に向けて進めなければならず、つまり、風上に向かう訳ですから、船は余計に上下左右に揺れることになるのです。

しかし、沖から来る大きな波とは違いますので、基本的には問題はないのですが、作業はより慎重に、ひとつひとつより丁寧に進めなければならず、時間も、体力も、気も、凪の時に比べ、数倍使うことになりますので、"疲れた"、ということになります。

でも、ちゃんと入りました。結果は、オーライです。

あえて意地悪く言えば、朝迷わず、すぐに出港していれば、風が強くなる前に作業を終えることができた、かもしれません。
[PR]
by mobulamobular | 2015-03-25 05:57 | 定置網 | Comments(0)
<< 強行 雨中 >>