ポルトガル産生ガキ
知り合いを通じて、お呼びがかかりました。場所は近所のカキの養殖場です。

d0113817_412988.jpg


ここは数年前まで、北欧の資本が入り、主にヨーロッパへダイヨーロッパスズキの養殖を行っていたところですが、ギリシャやトルコに養殖技術が普及するに伴い、価格競争に敗れ、北欧資本は撤退し、地元の人間だけになってしまいました。

d0113817_4172782.jpg


その後、あらためて始めたのがカキ養殖です。

d0113817_4225484.jpg


今では、すっかり養殖は軌道に乗り、良質のカキを、バンバン生産しています。

d0113817_4521284.jpg


しかし、養殖方法は、日本で一般的に行われているホタテガイ等にカキの稚貝を付着させて筏に垂下する方法ではなく、いわゆるフランス方式と呼ばれる養殖カゴの中でカキを育成させる方法です。養殖カゴには浮力のある発泡体を抱かせていて、水面に絶えず浮くようになっています。発泡体が上になれば、カキは水面下、逆に発泡体が下になれば、カキは日に当たることになります。このひっくり返す作業は、人間の手によって、日に数回行われます。

この作業により、カキは"運動"をすることになり、身がキュッと締まった良質のカキになるということです。また、養殖カゴ内でカキ同士が擦れ合い、角が取れ、丸みを帯びた形のよいカキに仕上がる訳です。

d0113817_5263547.jpg


また、ここの養殖場では、電動ポンプを一切使用していません。自然の潮の干満を利用し、養殖池内の換水を行っています。これもまた、Ria Formosaのお陰です。

目下、売り出し中です。興味のある方、気軽に声をかけてください。

味は、保証します。最高です。
[PR]
by mobulamobular | 2015-03-05 05:43 | 生き物 | Comments(5)
Commented by cobia at 2015-03-05 20:34 x
一日に数回繰り返すなんて骨が折れますね、、、
手塩が掛かかってるぶんおいしそうです。
Commented by mobulamobular at 2015-03-06 05:18
cobiaさんへ。言われてみれば、そうですね。ずいぶんと手間をかけているのかもしれません。
Commented by いずみ at 2015-03-09 06:45 x
ああ、開け易い牡蠣ってこうしてできるんですね。謎がとけました!でも、もうちょっと大きくないと、フライができないんですよね(涙
Commented by mobulamobular at 2015-03-10 03:10
いずみさんへ。牡蠣、頻繁に家で食されていますか。日本みたいに、"パック詰め"とかあったら興味ありますか。ここの牡蠣は大きく、カキフライにも、持って来い、です。
Commented by HajimeTanaka at 2015-08-05 11:22 x
この様な池が点在しているのであれば”車海老”の養殖等も魅力的ですね。
<< フラミンゴ ナウマンゾウ >>