マガモ
いわゆる"鴨肉"としての元祖となります。ちなみに、"北京ダック"は、カモ、それともアヒル、どっちでしょうか。

d0113817_7522541.jpg


学名 Anas platyrhynchos、 英名 Mallard (Wild duck)、 ポルトガル名 Pato-real、 和名 マガモ。

今の時季、あっちこっちで、つがいを見ることができます。


2015年2月の話でした。















m.
[PR]
by mobulamobular | 2015-03-09 04:20 | 生き物 | Comments(2)
Commented by いずみ at 2015-03-09 06:28 x
狩猟時期を生き延びた貴重なカップル、でも美味しそうw家鴨(カオヤー)と書いてありますが真相はどっちなんでしょう?
Commented by mobulamobular at 2015-03-10 03:03
いずみさんへ。ここはRia Formosaの自然公園内ですので、猟師の心配はないと思います。やはり、「アヒル」でしょうね。
<< オグロシギ ソリハシセイタカシギ >>