海綿動物
これでも、"動物"だっていうので、笑っちゃいます。

下の写真は上架直後の定置網船ですが、今回は、船底へのチューブワーム等の生き物の付着は少なく、清掃作業も楽勝でした。


d0113817_5313693.jpg



でも、こんなものが船側に付着していました。


d0113817_5361316.jpg


たぶん、ダイダイイソカイメン(Hymeniacidon sinapium)と、クロイソカイメン(Halichondria okadai)ではないかと思っていますが、本当のところ、分かりません。ですから、海綿動物門 (Porifera)、イソカイメン科 (Halichondridae)の"カイメンの仲間"、ということになります。

正に、得体の知れない動物ですが、これでも、けっこう世の中のためになってるというので、驚きです。海綿は、見ての通りの固着性動物で、動きません。でも、"動物"です。あんなところにくっ付いて、流れて来る海水から栄養を摂取しています。そこには、たくさんの微生物が含まれ、海綿に寄生(あるいは共生)するものもいます。そんな中に、重要な医薬品資源となり得る物質が含まれているらしいのです。

つまり、ドンクサイ言い方ですが、"海の勝ち組"ということになります。最も原始的な多細胞生物でした。
[PR]
by mobulamobular | 2015-02-05 04:35 | 生き物 | Comments(0)
<< 夕暮れ リッチな朝焼け >>