Tagging
この場合は、魚の標識放流、ということになります。今年は、コレで終いになりました。

d0113817_3405164.jpg


d0113817_3431817.jpg


来年、これらがこの海域の戻って来れば、毎年、産卵活動を行っていることになり、今後も安定した資源量が、より期待できるということになります。

しかし、問題は、再捕率よりも、再捕報告率の低さにあるようです。皆さん、魚が獲れちゃうと、それどころじゃないそうです。
[PR]
by mobulamobular | 2014-12-09 02:32 | マグロ | Comments(0)
<< オキュペイション 12月8日 >>