役人
漁師ですが、気がつけば、仕事相手が、「役人」さんと学者さんだけになっているのに驚かされました。
大人として、彼らと上手く付き合っていかなければならないことは、重々承知はしていますが、多くの場合、明らかに、価値観に違いがあります。

漁師ですので、価値観の異なる者たちと、あえて付き合っていこうなどとは思わないのですが、アッチがくっ付いてきます。

これを、ここらでは、漁師用語で、Mexilhão、つまり、"ムール貝"と呼んでいます。

d0113817_6364977.jpg


生産者は、こういうのを見ると、素直にきれいだなと思い、どうやったら、自分もこういった美しいものを造れるのかな、と考えます。

一方、「役人」さんたちは、こういうのを見ると、どうやって、コレを規制して、罰則を設けて、税金を踏んだくるか、いつも考えてるようです。

こういうのを、漁師は、この時代における、あるいは、現行民主主義における、ひとつの"社会悪のようなもの"、あるいは、"オメエら、黙ってりゃ、調子に乗りやがって、ふざけるな"、と思っています。
[PR]
by mobulamobular | 2014-11-24 04:47 | 戯言 | Comments(0)
<< ワレカラ スパイラル >>