生きる
定置網漁業の仕事に従事しているくせに、かつ、こんなに海岸線のそばで暮らしているのに、最近は海や魚とは、ほど遠いところで生きています。

さて。気がつくと、いつの間にか、赤い船に、何やら文字が書き込まれていました。

d0113817_2592458.jpg


"Vamos Vivendo"、 訳せば、「生きていこうぜ」みたいな、一見、元気ハツラツなイメージを抱くかもしれませんが、実は、「〜だけど、生きているんだぜ」みたいな、どちらかと言えば、半分ふてくされたような、否定的な意味合いが含まれているように感じます。

「〜だけど」については、「不景気だけど」とか、「金、ネェけど」とか、「面白いこと何もないけど」とかが、当てはまると思います。


誰のことでしょうか。
[PR]
by mobulamobular | 2014-10-22 03:45 | 戯言 | Comments(2)
Commented by Hajime Tanaka at 2014-10-22 18:30 x
僕もそんな時期がありました…
ただ、その時期があったからこその今でもある様に思います‼︎
Commented by mobulamobular at 2014-10-23 06:34
Hajime Tanakaさんへ。生きること、それ自体、そんなに悪いことではないと思います。
<< Echeneis naucrates ポレンタ >>