口にするまい
2度と、「口にするまい」と決めたことがあります。でも、そのことを忘れさせるような出来事が、絶えることなく、日常茶飯事のごとく、続きます。時代錯誤も甚だしく、発展とは無縁の言動は、グローバリゼーションという名の下、域内の均一化を目指し、文化や人の心をズタズタに切り裂いて、お釈迦にしています。

d0113817_3124924.jpg


そういった無体に手を貸すことは、してはいけない、と思うのですが、"これも家族のため、生活のため"、なのでしょうか。それとも、"郷に入らば郷に従え"ということなのでしょうか。

上の写真、観光ではありません。国のお役人さんによる突然の検査だそうです。一応、理由を尋ねると、彼女らには守秘義務があるんだそうです。



しかし、皆さん、終始にこやかでした。

それでよいのかもしれません。
[PR]
by mobulamobular | 2014-09-11 04:04 | ポルトガル文化 | Comments(0)
<< 理想 凪 >>