透明度
今年の夏は、海水が冷た過ぎます。お盆の時期に、表層水温が16℃、底層水温が15℃です。また、潜水作業の場合、水温もですが、より問題となるのが、「透明度」です。ここでは、水温と「透明度」が明確な関係にあり、つまり、水温が高ければ「透明度」はよく、水温が低いと「透明度」が悪い、ということになっています。

d0113817_4354880.jpg


自然の摂理ですので致し方ありませんが、夏ですので、ブルブル、コソコソ潜るのではなくて、スカッと澄んだ水の中をスイスイといきたいものです。

d0113817_445306.jpg


やっとですが、なんとか見えています。でも、こっちの方が"神秘的"でよかったりするかもしれません。
[PR]
by mobulamobular | 2014-08-17 05:08 | 気象 | Comments(0)
<< クリスタル・クリア 聖母被昇天祭 >>