ペシュカーダ
「ペシュカーダ」とは、ポルトガル語でメルルーサのことです。市場では、存在感のある魚ですが、水中では目立たない、ボーッとした色の魚に見えます。

d0113817_325958.jpg


学名 Merluccius merluccius、 英名 European Hake、 ポルトガル名 Pescada branca、 和名 メルルーサ、です。

これが、いったん水から出ると、黄金の光を放ちます。

アポロ8号からの写真には写らないワンショットです。
[PR]
by mobulamobular | 2014-07-24 02:50 | | Comments(2)
Commented by いずみ at 2014-07-26 09:48 x
こんばんわ。先日、メルルーサの15センチ位のものを見ました。おばあちゃんが買い占めてしまい賞味できなかったのですが、別の名前で出ていたと思います。薄いピンクだったかな~。
魚卵は美味しいですね~、うちでは煮付けやサラダにします。
Commented by mobulamobular at 2014-07-27 04:17
いずみさんへ。こんばんは。"メルルーサの15cm位"は、メルルーサではなく、"verdinho (学名 Micromesistius poutassou)"だったのではないでしょうか。タラの1種ですが、獲れ過ぎで価値がなく、代表的な投棄魚種です。魚卵はパワーたっぷりですね。
<< 迷える子羊 アポロ8号 >>