午後の操業
が止まりません。おまけに、本当に7月なのかと思わせる天候です。1ヶ月どころではなく、3ヶ月ぐらい遅れているように思います。

午後は、急潮に加えてローカル・ウィンド(地方風)の西よりの風が吹き、バシャンバシャンしながらの操業となります。

d0113817_1493968.jpg


漁師がカッパを着ているのは、水飛沫を浴びるのがイヤだからということもありますが、“寒い”という理由の方が勝っているかもしれません。
[PR]
by mobulamobular | 2014-07-07 02:01 | 気象 | Comments(0)
<< 朗報 7月5日 >>