オビレダチ
2007年9月以来の入網と言いたいところですが、実際にはこの間、数尾の入網があったと記憶しています。何れにせよ、数年に1尾入るかどうかの、アルガルベ定置網にとってはとても珍しい1種です。つまり、"異常"ということです。

d0113817_585125.jpg


学名 Lepidopus caudatus、 英名 Silver scabbard fish、 ポルトガル名 Peixe-espada、 和名 オビレタチ。

体長(T.L.) 113 cm、  体重(T.W.) 1.02 kg でした。水揚げするまで入網には気がつかず、発見された時に魚体はすでにズタズタボロボロの状態になっていたのが、ちょっと悲しかったです。

日本にも、いっぱい輸入されていると思います。
[PR]
by mobulamobular | 2014-06-24 03:38 | | Comments(0)
<< 育てる 6月の雨 >>