サルゴとか
網締め最終段階、網の溝ができたところで、「サルゴとか」が逃げ道を探しています。

d0113817_694691.jpg


右手前の2尾が、学名 Diplodus vulgaris、 英名 Common two-banded sea bream、 ポルトガル名 Sargo safia、 和名 アフリカチヌ 。

左にいる1尾が、学名 Diplodus puntazzo、 英名 Sharpsnout sea bream、 ポルトガル名 Sargo bicudo、 和名 "トンガリサルゴ" 。

奥の1尾は、学名 Spondyliosoma cantharus、 英名 Black sea bream、 ポルトガル名 Choupa、 和名 メジナモドキ 。
[PR]
by mobulamobular | 2014-06-20 05:31 | | Comments(0)
<< 種 ドイツ戦 >>