日照時間
なにがって、これが一番だと思います。

4日ほど続いた雨模様の天気が終わり、アルガルベに再び青空が戻ってきました。

d0113817_541318.jpg


東京の「日照時間」は、1800時間/年ほどだと思います。一方、アルガルベの「日照時間」は、3000時間/年に達します。これには、ざっと年間300日の晴れの日が必要になります。

ちなみに、晴れの日でも、空を見上げると、海側と山側は曇っていて、海岸線のアルガルベ地方だけ晴れている時がよくあります。ですから、アルガルベは"雨が降っていても晴れている"、ということになります。

やっぱり、最後は、これが一番だと思います。
[PR]
by mobulamobular | 2014-04-04 05:29 | 気象 | Comments(0)
<< ちゃっかり ニュー・ステージ >>