テンペスト
この冬のヨーロッパは、いわゆる"暖冬"だそうです。

ポルトガルでは、西からの強風により、特に西海岸で高波による被害が多く発生しています。そんな中、昨晩は、「嵐」でした。ここ、アルガルベでも夜には突風が吹き、朝にはむしり飛ばされた木の枝々が、道に横たわっていました。

d0113817_61519100.jpg


この「嵐」の呼び名は、英名が"Stephanie tempest"、 ポルトガル名は"A tempestade Stephanie" だそうです。

d0113817_6203844.jpg


"災害慣れ"した日本人には、なんてことない出来事ですが、こっちの人たちにとっては、ちょっと驚きだった様子です。
[PR]
by mobulamobular | 2014-02-11 06:28 | 気象 | Comments(2)
Commented by O&クロ at 2014-02-12 05:32 x
今年は南仏でも悪天候ですが、そちらも悪そうですね。
うちは記録的に水が上がって一か月は休業、
その上、なんども避難勧告が出て跡片付けも進みません。
早く安定して、安心して生活したいものです。
Commented by mobulamobular at 2014-02-12 06:50
O&クロさんへ。いつの間にこんなことにと、そちらのブログを拝見して驚きました。イタリアの大雨が、そちらにも及んでいたのですね。一日も早い復旧を祈願します。それにしても、家族の方に何もなくてよかったです。
<< Vespa ワンズ・アイズ 15 >>