キャンピング・カー
ここは、いわゆる「キャンピング・カー」がたくさん集まる場所でもあります。最近は、"豪華クルーザー並" の大型のものから、ワンボックスを改良した小型のものまで、様々な車種がありますが、中には"変わったやつ" も来ます。

d0113817_4304784.jpg


イギリスからのお客さんです。手動ポンプで水を室内に送り込むというアイディアでしょうか。"カントリー"な雰囲気が出ていて、好感が持てます。

d0113817_4412164.jpg


外観はこんな感じで、後のシャッターを下ろしたら、魚屋のトラックと間違いそうです。これは、どう見ても "レジャー派" ではなく、"生活派" のようです。

d0113817_4442823.jpg


多くは、ペンショナーの方々の持ち物と思われます。"悠々自適" な生活なのかもしれませんが、数が多いと、ちょっとした社会問題にもなり得ます。MICROCARのように、小さな場合とは状況は異なります。

でも、ちょっとだけ、羨ましくも思えます。
[PR]
by mobulamobular | 2014-01-21 04:33 | ポルトガル文化 | Comments(0)
<< 満開 牡蠣 >>