MICROCAR MC1
スマートではありません。フランス製2人乗り小型乗用車の"MICROCAR MC1" です。エンジンは舶用エンジンもあるLombardini社(昔、イタリア製、今はどこか知りません)の500ccくらいのガソリンエンジンのようですが、日本のヤンマー社のディーゼルエンジンを載せたモデルもあるそうです。燃費は30km/L弱、ディーゼルでは30km/L以上走るエコノミカルな車です。

d0113817_6111835.jpg


でも、"日本の軽自動車みたいなものか" と思ったら大間違いです。ポルトガルでは、この車を運転するのに免許が要りません。つまり、"自転車と同じ" ということになります。よって、日本の軽自動車のように軽快には走りません。側道を、それこそ自転車並みに走っています(カタログでは100km/h以上出ることになっています)。ですから、普通車にとっては、"迷惑"の場合が多いように思われます。そして、価格が、バカ高いです。新車で購入すると百万円以上するそうです。

しかし、何らかの理由により、自動車免許が取得できない場合には、雨風がしのげることだけでも、とても有効です。

漁師の中でも、ハイソサエティな間での愛用品です。
[PR]
by mobulamobular | 2014-01-18 06:40 | ポルトガル文化 | Comments(0)
<< 2匹の猫 SIS・SACHS fuego >>