SIS・SACHS fuego
ちょうどアルガルベ定置網が再開した1995年前後の"作品"と思われます。ライセンス生産だったのか、ドイツ企業との共同開発だったのか、昔聞いた話は記憶の奥の方に行ってしまいおもい出せませんが、とにかく、"Made in Portugal" のバイクです。1950年あたりから2000年まで生産されていました。

d0113817_521491.jpg


外国製のバイクが高値だったころ、爆発的に売れたものと思います。最近はあまり見なくなりましたが、それでも、未だにこのバイクを愛用している漁師はたくさんいます。
[PR]
by mobulamobular | 2014-01-17 05:21 | ポルトガル文化 | Comments(0)
<< MICROCAR MC1 情けないこと >>