えり網
Google Mapで見つけた、ペルシャ湾の奥、クウェートの海岸線にある定置網です。定置網といえども、これは、たぶん 「えり網」 の類で、網の代わりに木や葦のようなもので"垣網"と囲いをつくって、潮の干満を利用して魚類を捕獲しているものと推測されます。

d0113817_22483579.jpg


さて、何で、こんなものを探したかというと、ブリティッシュコロンビア大学の"博士の卵"がやらかしたレポートが気になったためです。内容は、こんな 「えり網」 がペルシャ湾内に1,900ヶ統もあり、FAOの報告だと5,000トンほどの漁獲があるとなっているが、実際はその6倍の30,000トンの漁獲あることが、"Google Earthの画像解析から分かった、というものでした。

このレポートを紹介したある記事では、"Untold Fish Catches Revealed By Google Earth - 未報告漁獲がグーグル・アースによって明らかになった" とあります。

d0113817_2312321.jpg


仮に、"1,900ヶ統"、"30,000トン" らの数字正しくても、1ヶ統当り、15トンほどの水揚げでしかなく、上の写真をよく見れば、プール付きの豪邸の前の海だったり、ヘリポートまである豪華クルーザーが泊まる桟橋に隣接していたりすることから、これは金持ちの差金のようでもあるので、このような、まるで "漁師が悪い" みたいな印象を与えるレポートは、好ましいものとは言えません。いろいろ腑に落ちない点も多く、結論からいえば、"だから、何"、です。

いまさら、Google Earthの宣伝でしょうか。
[PR]
by mobulamobular | 2013-12-23 04:08 | 定置網 | Comments(2)
Commented by obakappu at 2013-12-26 03:39
恐るべし、グーグルアース!
Commented by mobulamobular at 2013-12-27 03:26
ぷーままさんへ。まったく、です。
<< さし オフショア >>