中国語
よくは知りませんが、ポルトガルにも最近は多くの中国資本が流れ込んできている様子です。

そのためでしょうか、それとも"時流"でしょうか。北ポルトガルの、ある町の小学校で「中国語」が必須科目になったというニュースです。

d0113817_7324690.jpg


600人の生徒が対象だそうです。そして、英語は選択科目になったと、新聞は書いています。
[PR]
by mobulamobular | 2013-11-08 04:24 | ポルトガル文化 | Comments(0)
<< プロペラ・シャフト 沈船 >>