吾唯足知
そろそろ漁期終了のことを考え始めるころになりました。今年は特に後半、最低の漁模様が続き、定置網の面白さがどこかへすっ飛んで行ってしまっているため、なんとなくもうちょっと頑張ってみたいような、でも悪あがきは止めた方がよいような、なんともはっきりしない雰囲気です。

d0113817_510981.jpg


クサビフグが入ってきたころの海況から、西よりの風の吹く海況に移ったため、定置網に入ってくる魚にも若干の変化が見られました。

そんな中、ひさしぶりにタイセイヨウサバがまとまって入ったのですが、また一悶着です。ヨーロッパでは、タイセイヨウサバにも漁獲割当があります。その割当量が今年4月初旬に終了となってしまったため、それから定置網にタイセイヨウサバが入っても漁獲できなかったのですが、4月18日に漁が再開できるようになりました。これまた、解せないことなのですが、すべては役人の仕業で、漁師には何がなんだかさっぱり分からず、でも再びタイセイヨウサバを水揚げできることになったので文句など言っているヒマもなく、そのまま今日まで来たのですが、突然今日になって市場の人間が「実はタイセイヨウサバは9月8日に漁獲割当が終了している」と言ってのけたのです。

ポルトガル水産局からの連絡不行き届き、が原因だそうです。


もう獲れる魚がいないかもしれません。
[PR]
by mobulamobular | 2013-10-22 05:42 | 定置網 | Comments(0)
<< 虹 ワンズ・アイズ 11 >>