オサガメ
水中で写真を撮るのは難しいです。特に網の中では、危険を感じた生き物の動きは、自然と早くなります。今日は、珍客の写真です。"カメ体"全体が写ったそれっぽい写真は皆無でした。

d0113817_350595.jpg


学名 Dermochelys coriacea、 英名 Leatherback turtle、 ポルトガル名 Tartaruga de couro、 和名 オサガメ です。

d0113817_3571539.jpg


世界最大のカメ」の横顔です。2尾のパイロットフィッシュを従えていました。

d0113817_359453.jpg


この後、いつも通り、この「オサガメ」は無事、大海に放たれました。


注) 3番目の写真の下方に、「青い魚っぽい」ものが写っていますが、これが泳いでいるクサビフグと思われます。
[PR]
by mobulamobular | 2013-10-08 04:23 | 生き物 | Comments(4)
Commented by 総務 at 2013-10-08 09:29 x
>クサビフグ
たしかに!背側を手前に見せているのでしょうか。青っぽい条が見えます。
ぼんやりですが、綺麗ですね。

Commented by remora at 2013-10-08 15:50 x
クサビフグってきれいなんですね。

ところで、ポルトガルでは定置網に混獲されるウミガメはアカウミガメが多いのでしょうか?
日本ではオサガメが入ると珍客だといってニュースになりますね。
Commented by mobulamobular at 2013-10-09 04:48
総務さんへ。クサビフグ。今夜、その謎が解かれます。
Commented by mobulamobular at 2013-10-09 04:52
remoraさんへ。そうですね。Caretta caretta(アカウミガメ)が多いです。オサガメは、多い年で数尾程度ですから、やはりここでも"珍客"です。
<< クサビフグ ワンズ・アイズ 9 >>