遊具
河沿いに、ある日突然、得体の知れない、「遊具」と思しき物体が出現しました。奥にあるのは、"ブランコ"のようでもあります。

d0113817_6185116.jpg


謎は、このフォークリフトのハンドルのようなものが4つ付いたオブジェです。しかし、遊び方が分かりません。

d0113817_6221164.jpg


後日、確認したところ、これらは単なる「遊具」ではなく、「健康遊具」というフィジカル・トレーニング用の器具であることが判明しました。

d0113817_6235219.jpg


ハンドルをグルグル回して、腕を鍛える、あるいは、衰えた腕の筋肉を復活させる、ということのようです。

これらの「健康遊具」はメーカー物で、なんと "ポルトガル製" でした。
[PR]
by mobulamobular | 2013-10-03 06:45 | ポルトガル文化 | Comments(2)
Commented by efendi at 2013-10-04 18:53
初めまして。これらの器具は運動用で欧州では良く見かけるものですね。
私の住まう国でも公園内に普通に設置されております。
ハンドルのついたものは手でぐるぐる回すと肩の凝りが楽になります、奥にあるのは座って膝で屈伸を行うもの、です。
高齢者の利用が多いんですが中年層も楽しんで利用しております。笑
Commented by mobulamobular at 2013-10-05 02:58
efendiさんへ。はじめまして。コメントありがとうございます。なるほど、そういうことですか。しかし、なぜこれらがここにあるのかは疑問です。これを利用するポルトガル人がこの辺りに存在するとは、どうにも信じ難いです。
<< 出漁前 一時化終えて >>