サンタ・マリア岬
ポルトガル最南端の「サンタ・マリア岬」の河口海側から、灯台を見たところ(南から北方向)になります。
d0113817_2252239.jpg


北緯 37º57'0" となるようです。 日本の県庁所在地で最も近い緯度となるところは、新潟市(37º54'9")です。

d0113817_049468.jpg


オリャオから渡し船に自転車を載せて、ここまで来たのだと思います。いつもではありませんが、時には大物も狙えるポイントです。
[PR]
by mobulamobular | 2013-09-23 04:52 | ポルトガル文化 | Comments(0)
<< 気がつけば オブザーバー >>