燈台
家族仲のよい船主さんちの「燈台」の向こう側で、満月が沈んでいきます。

d0113817_427419.jpg


大洋に出ていく船に、ここを目指して帰って来いと、「灯台」の光が船を導きます。ポルトガルでは、例えば漁船の場合も、出港時に"Boa Pessca"(よい漁を) と言って見送るのは、ちょっと配慮を欠くことになります。もし、"Bom Regresso"(無事の帰港を) と言えれば、一丁前のポルトガル通、です。

丘の家族も同様で、出かけたら、"無事の帰宅を" ということになります。
[PR]
by mobulamobular | 2013-08-22 05:45 | ポルトガル文化 | Comments(2)
Commented by pckosugi at 2013-08-22 08:35
無事の帰宅を ですね
あれ、この灯台電気のコードがつながってる・・・
Commented by mobulamobular at 2013-08-23 04:59
pckosugiさんへ。家の門灯です。ミニチュア燈台を買ってきて、自分で設置したのだと思います。
<< 一生に一度 セカンドラウンド >>