やりっ放し
あっち行ったり、こっち行ったり、いろいろやることがあるので、一ヶ所に留まることができず、そのうち、何やっていたのかを忘れ、後で、こんなのもあった、と「やりっ放し」に気がついた時、です。

d0113817_3521284.jpg


地元漁師からの頼まれ仕事です。なにやら大きなブイを4本打ちたい(沖に設置したい)ということらしく、しかし、彼にその後のメインテナンスなどできるのかなと半信半疑で、手伝っていながら、ちょっと不安な気持ちにさせられます。
[PR]
by mobulamobular | 2013-07-27 04:03 | 定置網 | Comments(5)
Commented by obakappu at 2013-07-27 13:25
あ、これこれ。
昔真鶴の漁師さんがこれでWANSの首輪を作ってくれました。いいんですよね。
私もやってみようかなあ。
Commented by mobulamobular at 2013-07-28 06:12
ぷーままさんへ。このロープは、8打ちとかクロスロープとか呼ばれていて、このアイスプライスを作るのは、ちょっと経験と技術が必要で、ふつうの漁師さんだと難しい場合がありますが、定置網漁師はこれを"得意技"としています。
Commented by obakappu at 2013-07-28 22:50
そうかぁ、難しいのかあ。
真鶴にも定置網があったのでしょうか??
あれ?ロープが違うの???
Commented by obakappu at 2013-07-28 22:56
今検索してわかりました。 3打ちのロープで作ってありました。
Commented by mobulamobular at 2013-07-29 02:38
ぷーままさんへ。説明不足でした。ロープにもいろいろあって、日本だとふつうは、3打ちとか三子撚りとか呼ばれるロープを、多く使っています。真鶴にも定置網があります。昔はブリがたくさん獲れた漁場です。WANSの首輪には、よりしなやかな8打ちロープの方がよいかもしれませんね。
<< 7月の雨 100年前へのタイムスリップ >>