2013年7月
本日の海水浴場の営業も、どうやら終了したようです。

d0113817_5384832.jpg


さて、「2013年7月」は、昨年とは打って変わって、海水浴にはもってこいの海況となっています。 ほぼ半ばですが、今までのところ、平均表層水温が過去最高であった2010年7月の21.80℃を上回るペースで推移しています(22.45℃)。 また、先月の平均水温と比較すると、約6℃も高くなっています。

今月もすでに3日間の時化がありましたし、この先も何が起こるか分からない状況ですが、今までのところでは、先月まで涼しかったこともあり、"やはり、夏は暑い方がよい"、ということになっています。
[PR]
by mobulamobular | 2013-07-14 06:20 | 気象 | Comments(0)
<< 三日月 バイタリティ >>