網の汚れ
今年もまた、この時期がやって来ました。昨年がちょっと衝撃的であったことより、今年はより「網の汚れ」を意識しています。
d0113817_382471.jpg

d0113817_3432364.jpg

d0113817_343519.jpg

いつものように藻の付着はありますが、そこにムラサキイガイの付着は、今のところ認められません。長年の経験により、この時期までにムラサキイガイの稚貝の目立った付着がなければ、この先も今シーズンは大丈夫、ということになります。年によって、こうも状況は変化します。
[PR]
by mobulamobular | 2013-06-15 03:53 | 定置網 | Comments(0)
<< Cheilopogon pin... Atum Recuado >>