ヨット
今年初めてのヨット事故です。今回も、外人さんの初老夫婦2名が乗っていました。
d0113817_5474251.jpg

夕方、日没寸前、ですから、まだ十分周囲は明るい内、西から東に向かって、他の多くのこの辺りを航行するヨットと同様にオートパイロットで、航路の前方を確認することなく、キャビン内で何をやっていたか知りませんが、ぶらぶら走って来て、定置網のロープに引っ掛かってしまいました。
d0113817_6124955.jpg

勘違いしないように言っておきたいのですが、アルガルベ定置網のある場所は、"大海原"ではありません。沖合4kmほど、水深も30mほどの、まだ文明の匂いがぷんぷんとする、ふつうに携帯電話も使える、そして今では、ポルトガルの法律で水産物の"養殖エリア"と定められた、許可を得た船以外は航行が許されていない海域なのです。
d0113817_721916.jpg

"養殖エリア"の是非については、そのうち述べたいと思っています。

何れにせよ、今回も大した問題に発展せず、よかったです。
[PR]
by mobulamobular | 2013-05-31 07:08 | 定置網 | Comments(0)
<< 夏となる 失踪 >>