初夏っぽく
今年の5月の水温は、前半15日までの平均水温が過去最高の18.11℃となりました。昨年は16.60℃でしたので、約1.5℃も高いことになります。当然この"高水温"は定置網の漁にも影響を与えていると考えています。しかし、未だ表層水温は20℃を越えた日がありません。ちなみに昨年は5月15日に初めて表層水温が20℃を越え、20.50℃を記録しています。

d0113817_5455393.jpg


あの葡萄畑も、「初夏っぽく」なっています。さて、今年の "ハーべスティング" はどうなるでしょうか。

しかし、今日になって平均をとるかのように、北風が思いっきり吹いて、ちょっと冷え込み、夏に向けては足踏み状態です。
[PR]
by mobulamobular | 2013-05-18 05:57 | 気象 | Comments(0)
<< OECD 乾季 >>