アソレス高気圧
もうじき、こういう空を仰ぐことができるかもしれません。「アソレス高気圧」の青空です。
d0113817_661195.jpg

アイスランド低気圧とともに北大西洋海域の天候をつかさどる、大切なファクターです。この高気圧に覆われると、まさに爽快な青空となります。しかし、注意が必要な時もあります。それは、アソレス高気圧だからといって油断していると、中心が若干北にそれた場合、南の縁では意外と強い風が吹き、海は時化となることがあるからです。こんなことも、ポルトガルの海から学んでいます。ウィキペディアではありません。この現象は、アルガルベでは、主に5月に見られます。

とか、言ってますが、上の写真には若干のウソがあります。つまり、これは、「アソレス高気圧」に覆われた時に撮影したものではなく、なんとなく青空の時に、たまたま3機の飛行機が南西に向かって上空を通過していたので撮ったのです。もし、アソレス高気圧時だったら、たぶん、ひこうき雲は出ない、と思います。
[PR]
by mobulamobular | 2013-04-07 04:09 | 気象 | Comments(0)
<< 網入れ作業 メディアと水族館 >>